現在の閲覧者数:

2017年12月19日

【三浦哲郎文学を読み継ぐF『忍ぶ川』by 大庭れいじ】


2017.12.17.miura.essay.FB.jpg

2017年12月17日(日)付のデーリー東北に大庭れいじのエッセイ「三浦哲郎文学を読み継ぐF『忍ぶ川』」が掲載されました!

よろしかったら、お読みくだされば、とても嬉しいです!よろしくお願いします!(^o^)/









posted by 大庭れいじ at 09:06| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大庭様、こんにちは。
忍ぶ川、清らかな純愛小説の、名作ですね。
映画化もされたそうで、その映像作品にも興味津々なのですが、残念ながらまだ観ていません。
志乃さんの家族が住み着く前にそこに住んでいたことのある人と偶然出会ったと、三浦氏の随筆かなにかで読んだことがあります。
奇遇なお話ですね。
三浦文学には、もっと映像化してほしい作品がたくさんあります。
いつか、二作品目になるの三浦文学映画を観てみたいなと、切に思います。
映画制作、顕彰会の方で、なんとかなりませんか?
主演をれいじさんが務めれば、役者さんの予算も削減できますよ(笑)
Posted by 犬江八吉 at 2017年12月30日 11:53
犬江八吉さん、コメントありがとうございます。いつも僕のブログをチェックしてくださり、ありがとうございます。三浦先生の作品で映像化されたものは「忍ぶ川」「ユタとふしぎな仲間たち」「繭子ひとり」「夜の哀しみ」「乳房」「じねんじょ」などがあります。意外とそんなに映像化されたものが少ないような気がしますね。実は、三浦文学の映画製作の件で僕もいろいろと考えてはおります。ここでは語れないことも多々あります(笑)。犬江さんとはウマが合いそうな気がしています。よろしかったら、僕にメールをくださいますか?メルアドはこのブログでも公開されています。どうぞよろしくお願いいたします!
Posted by 大庭れいじ at 2017年12月31日 05:01
なるほど!
「ユタとふしぎな仲間たち」「繭子ひとり」は観たことありませんが、映像化されていたのを聞いたことがあります。
繭子・・・を読んだときドラマも観てみたくなって調べましたが、NHKには映像記録が残っていないそうで、残念です(ビデオテープが高価だった時代で、使い回していたそう)。
「夜の哀しみ」「乳房」「じねんじょ」の映像化は知りませんでした。
「夜の哀しみ」「じねんじょ」はまだ読んでもいないのですが(ゴメンナサイ)、「乳房」は・・・、映像化して大丈夫なのでしょうか?(まさかR18?)
冗談はさておき、メールの件、お誘い感謝です!
年明けしばらくバタバタしますので、落ち着いたらご連絡いたします。
僕もブログつけてますので、(つまらないかもしれませんが)暇つぶしにでも遊びにいらしてください。
ではまた(^^)ノ
Posted by 犬江八吉 at 2017年12月31日 13:54
犬江八吉さん!あけましておめでとうございます!
犬江さんはかなり三浦文学を読み込んでいらっしゃるようで、そういう真面目な人が僕の周りにいないので、犬江さんとはお話ししたいと思ってしまいました。ここではお話できない話題もあるもので・・・。
実は犬江さんのブログは2ヶ月くらい前からたまに読ませていただいてました。たまにコメントしたいと思うこともありましたが、ヤフーブログに加入(?)していないので、コメントもできないでおります。1月6日付で僕のことをブログに書いてくださり、光栄です。心から感謝です。ありがとうございます。
「忍ぶ川」や「乳房」の映画など犬江さんにお貸ししたいと思っていました。ぜひぜひメールをくださいますように!お待ちしています!
Posted by 大庭れいじ at 2018年01月07日 06:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。