現在の閲覧者数:

2017年08月09日

【人生初の白塗りパフォーマンス体験〜『田園に死す』三沢篇】


2017.08.06.terayama.horumon.jpg

8月6日(日)の「幻想市街劇『田園に死す』三沢篇」にパフォーマンス出演して3日がたち、ようやく現実の世界に戻ってきました!

会場でお会いできたみなさま、パフォーマンスをわざわざ見においでくださったみなさま、今回の市街劇に大なり小なり関わってくださったすべてのみなさま、大庭カンパニーの仲間のみんな、そして、天国にいらっしゃる寺山修司さんの愛に心から感謝しています。

今回、わが人生で初めての白塗りパフォーマンスを体験してしまいました。
 
この日のお昼前から私は白塗りをしてお面をかぶり寺山修司さんに扮装して、三沢の街中を徘徊し、寺山修司の架空の眼を通してトロッコが走る線路や三沢駅前の墓場やビードルドームを見つめました。そのうち、私は「私」であることに気づいたのです。市街劇が終わる黄昏時になると、私は、寺山修司という外皮を脱ぎ捨てて、私は私以外の何者でもない「私」であろうと決心したのです。
 
これこそ正にわが『田園に死す』体験でした。。。


2017.08.06.terayama.ATV.news.jpg
 
※こちらの写真は当日の夜に青森テレビで放映されたニュースの一場面で大庭れいじカンパニーの仲間である小田桐 努 (Tutomu Odagiri)さん(黒メガネのギター男が彼です)提供です。ありがとうございます!
posted by 大庭れいじ at 13:08| Comment(0) | 文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。