現在の閲覧者数:

2017年04月08日

【父の命日に・・・】


2017.04.07.FB.pk.father.jpg

昨日4月7日は父の命日だった。
2年前の今日、父が亡くなったことを今も信じられないでいる。

父は映画好きだった。
私が小さい頃から、父はテレビで観た映画のことばかり語っていた。
昔はテレビで月曜ロードショーや水曜ロードショーや金曜ロードショーが毎週放送されていて、父は欠かさず毎週テレビで上映されるそれらの映画を観ていた。
ただ、私は、聴覚障害なので、テレビで放送される日本語吹替えの外国映画を観ても、日本語が飛び交う日本映画を観ても、さっぱり日本語のセリフが聴き取れず、ストーリー展開にも乗れず、私はどちらかといえば、読書に夢中であった。
中学生になって、日本語字幕入りの外国映画だと聴覚障害者でも映画を味わえることに気づき、毎週土日になると必ず八戸市内のテアトル八戸や八戸文化や八戸名画座や八戸スカラ座に通って外国映画をたくさん観るようになった。この頃に観た映画は今でも私の宝である。
 
私の映画好きは今も変わらず、一昨日の水曜日にTSUTAYAに行き、1週間レンタルで合計14本借りてきた。今の日本映画のDVDのほとんどに聴覚障害者のための日本語字幕が付いているので、ありがたい時代になったと私は感謝している。私は、長年映画を観続けてきたおかげで、自分にとってプラスになる映画を見抜く能力だけは養われ、どんな映画を観ても、自分の人生の栄養にもなり、どんな映画からも、前向きに生きていくためのパワーとエネルギーを得た。映画を観ることで、世界には老若男女のいろいろな人が生きていて、時を超えていろいろな人生の時間があり、人の感情も時代によっても場所によっても環境によっても千差万別なのだと学ぶことができる。
 
父の命日に観た映画は、14本の中の1本でインド映画「pk(ピーケイ)」だった。
インド映画としては初めて全世界興行収入が100億円を突破したということにも注目し、TSUTAYAで借りようかどうか迷いながらDVDのパッケージを眺めていて、何か自分の心に訴えてくるものを感じて、これをセレクトしたのであった。観ていて私はビックリしたが、この映画のヒロインはあるきっかけで父親と仲が悪くなってずっと悩んでいたが、ラストでどうにか父親と仲直りできたのである。その仲直りした場面を観ていて、涙がぽろぽろあふれた。私は、2年前に父を死なせたことで今も後悔していることがあったのだ。でも、天国にいる父からのメッセージを受け取ったような気がして、心が少し軽くなった。
 
今はとにかく前向きに精進し、自分が死ぬときに「今までよくがんばったな」と天国の父に誉めてもらえるような生き方をしたい。ただ、それだけだ。




posted by 大庭れいじ at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

【★2017年4月4日付の東奥日報にも掲載〜〜★】


2017.04.04.touounippou.jpg

3月25日にはっちで開催された「愛と平和の言魂LIVE!!14」の記事が東奥日報(4月4日付)にも掲載されました!写真は小田桐努さんの演奏場面ですね!

取材してくださった東奥日報の新村記者さま!お疲れさまでした&本当にありがとうございました!

2017.04.03.prince.ponky.jpg

そういえば、4月3日の月曜日の夜にはポンキー軍団の面々といっしょに飲んでしまいました(笑)。いつもの「DEEP八戸・洋酒喫茶プリンス」で撮らせていただいた証拠写真がこちらです!(^^)/ 佐々木マスターさん!美味しいカクテルとビール!ご馳走さまでした!m(_ _)m




posted by 大庭れいじ at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

【★2017年3月30日付の「デーリー東北」に掲載〜〜★


2017.03.30.daily.touhoku.jpg

先週の土曜日の3月25日に開催された『愛と平和の言魂LIVE!!14』の記事が3月30日付の「デーリー東北」に掲載されてました!

2017.03.30.daily.touhoku.gazou.jpg

「デーリー東北」の小林記者さま!取材してくださり感謝です!m(_ _)m

後日、ライブに出演してくださった久保和喜子さんから以下の写真をいただきました。なんと、新聞記事のオリジナル版です。嬉しかったです。

2017.03.30.daily.touhoku.original.jpg


久保さん、ありがとうございました!m(_ _)m





posted by 大庭れいじ at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする