現在の閲覧者数:

2014年02月28日

【100年後の未来のために「今を生きる」〜「愛と平和の言魂LIVE!!10」開催のお知らせ!】

2014.03.09.poster.ok.jpg

 こんにちは!大庭れいじです!

 

実は・・・2月26日に東京ドームであったローリング・ストーンズのライブに行けなくて、落ち込んでました(笑)。

 

昨年11月のポール・マッカートニーのジャパンライブには5回(大阪2回、東京3回)行きましたが・・・やはり、ストーンズも観に行きたかったというのが僕の正直な気持ちです。

 

ビートルズとは違う種の良さが、ストーンズにはあるもので・・・。

 

ストーンズのジャパンライブがあと2回(3月4日&6日・東京ドーム)残っているそうで・・・むむむ・・・どうしようかと・・・。

 

2014年3月9日午後5時から八戸ポータルミュージアムはっち1階の「はっちひろば」で東北・八戸復興支援チャリティー朗読ライブ「愛と平和の言魂LIVE!!10」を開催するので、今、それの準備やら打ち合わせやらでかなりバタバタしております。

 

なので、気軽にストーンズのライブを観に行く心の余裕がなくて・・・(涙涙涙)。

 

 

 

最近知ったのですが・・・

 

100年後まで続く会社の確率は0、03パーセントだそうですね。

 

今の時点で会社が1万社生まれたとして、100年後には3社しか残っていないというわけです。

 

もしも、今、あなたが会社を作ったとして、どのようにしたら、100年後もあなたの会社がを残すことができるか・・・

 

その答えは、簡単なことです。

 

お金を稼ぐためだけにやっていてもダメ・・・。

 

自分の利益のためだけにやっていてもダメ・・・。

 

あちこちであなたの会社を売り込もうと死に物狂いでいてもダメ・・・。

 

その答えは、ここでははっきりと明かしません。

 

たぶん、その答えは、あなた自身の、内なる宇宙とどう語り合うかで出てくるものでしょう。

 

 

 

2012年1月28、29日に始まった「愛と平和の言魂LIVE!!」が9回も続いて、おかげさまで、この3月9日には記念すべき第10回目を迎えます。 

 

第1回目のときは、28日の土曜の夜に1回、29日の日曜の昼と夜に1回ずつで・・・合計3回もライブをやったものです。

 

あのときの僕は、視界が闇に近い状態でありながらも、四苦八苦しながら、光りを求めて前向きに進んでいたものです。

 

今でもそうですが、心ない人から、笑われたり、無視されたり、批判されたりもしました(涙)。

 

でも、そういう人たちのおかげで、ますます前進するエネルギーが湧いてくるので、逆に感謝しています。


 今度で10回目だなんて・・・自分では信じられないと同時に、震災後、とことんまで突き進んで行こうという意欲とパワーがよくもこんなに自分にはあったものだと感心しています。

 

ここまで来られたのも、本当に、多くのラブ&ピースの仲間に支えていただいたからこそです。

 

この世で本当にたくさんのラブ&ピースの仲間に出会えたこと・・・僕にとってスーパーラッキーでした。

 

僕のことを応援してくれている方や支えてくださっている方には、心から感謝しています!

 

みなさん!本当にいつもありがとうございます!

 

 

 

よくいろいろな人から・・・

 

「大庭さんは朗読ライブをやったりアート展をやったりして、パワフルでエネルギッシュですが、なぜですか?」とか・・・

 

「大庭さんはよく一人でいろんなことに挑戦していますが、そのスゴいパワーはどこから出てくるのですか?」とか・・・

 

そんなことを僕は言われます。

 

この場をお借りしてお答えしますが・・・

 

なぜならば・・・

 

僕は聴覚障害だからです。

 

僕は難病患者(潰瘍性大腸炎)だからです。

 

だからこそ、そんな障害や病気に負けてばかりの人生を送りたくないので、ひたすらがんばっているだけなのです。

 

「愛は行動です」(マザー・テレサ)

 

そうなんです。ラブ&ピースの思いで行動しているだけです。

 

「世の中の 人は何とも 云わばいへ 我が為すことは 我のみぞ知る」(坂本龍馬)

 

そうなんです。誰に何かを言われても、自分がやらなければならないことは自分がよく知っているんです。

 

「大事なことは、自分に何かができると信じることだ」(ジョン・レノン)

 

そうなんです。僕は、自分ができると信じていることを真剣にやっているだけなんです。

 

自分は聴覚障害だからダメだとか・・・

 

自分は難病患者だからダメだとか・・・

 

そう言い切って、自分に限界を作り、あきらめたりはしていないからこそ、です。

 

僕は、必死に、自分のでき得る能力以上のことを、命ある限り、精一杯やっているだけです。


 元々のチカラが60%しかないとしても、200%とか300%のチカラを出し切ろうと精一杯なだけです。

 

火事場の馬鹿力みたいなものです。


 

 

実は、2011年3月11日の震災のときに、僕は、一度、死んでいるのです。

 

あんなに多くの人が亡くなられた悲惨な状況において、発狂しかけた僕は、一度死ぬしかなかったのです。

 

それでも、なんとかして、亡くなられた方々の分も生きようとして、生き返りました。

 

今の僕は、生きているからこそ、嬉しいのです。

 

今の僕は、生かされているからこそ、ひたすら夢を追い続けているのです。


 

 

さらに、今の僕は・・・

 

100年後の世界にいる聴覚障害の子どもたちに向けて・・・

 

100年後の世界にいる難病患者の人たちに向けて・・・

 

自分なりに、必死にエール(声援)を送っているだけです。

 

「100年後の世界にいる聴覚障害の子どもたちがみんな、悩むことなく、幸せでありますように・・・」

 

「100年後の世界にいる難病患者の人たちもみんな、苦しむことなく、幸せでありますように・・・」

 

そういう祈りをこめて、今の自分は、ラブ&ピースの想いを抱いて、がむしゃらに動いているだけです。

 

100年もたてば医学もかなり進んで、聴覚障害の人や難病患者の人がひとりもいないこともひたすら祈ります。

 

今の自分が、生きているあいだに、ラブ&ピースの輪をどこまで大きく広げることができるかで、絶対に100年後の世界も良い方向に変わっているはず、と信じています。

 

100年後の世界を今よりももっともっとラブ&ピースの世界にしたくて、自分なりの方法で、今から一生懸命動いているというわけです。

 

そして、今の時代に生きている聴覚障害の人や難病患者の人にも勇気と励ましと愛を送っています。

 

「現代に生きる僕と同じ聴覚障害の人たち!どんなことがあっても、絶対に挫けないでいただきたいです!

 

現代に生きる僕と同じ難病患者の人たち!生きている限りは、決して夢をあきらめないでいただきたいです!

 

命がある限りは、どんな状況にあっても、まだまだチャンスはありますから!

 

たとえ、今、ひとりぼっちであっても、がんばって生きていると、誰かひとりでも、必ず、仲間に出会えますから!

 

この僕はあなたたちの仲間ですから、ずっとあなたたちを応援しています!」


 


僕が、この世から消え去っても・・・

 

ラブ&ピースの世界がずっと続いていってくれたら、こんなに嬉しいことはないです。


 

 

100年後の未来のために、今を真剣に生きていくこと・・・

 

それこそが、僕、大庭れいじの人生です。


 

 

2014年3月9日に八戸ポータルミュージアムはっちの1階の「はっちひろば」で東北・八戸復興支援チャリティー朗読ライブ「愛と平和の言魂LIVE!!10」を開催します!

 

多くの方々にぜひ観ていただきたいと願っております!

 

「今を生きる」をテーマに会場に集まってくださるみなさんがラブ&ピースの輪を広げていきます!

 

自作詩の朗読だったり、ギターの弾き語りだったり、トランペットやダンスや歌で愛を表現したり・・・

 

こんなに素晴らしい人たちがわがふるさと八戸にいるということを目の前で実感できます!

 

こんなに素晴らしい人たちの魂は、100年たっても、ずっと残っていくものと僕は信じています。

 

どうか、どうか、よろしくお願いいたします!

 

ぜひぜひ、会場でお会いしましょう!

 

いつでもみんなでラブ&ピース!


 

 

改めてもう一度!


これが東北・八戸復興支援チャリティー朗読ライブ「愛と平和の言魂LIVE!!10」のポスターです!


よろしくお願いします!

 

2014.03.09.poster.ok.jpg

posted by 大庭れいじ at 18:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

大庭れいじ「アメリカ横断ドライブの旅」エッセイ〜東奥日報2014年2月19〜23日に連載!

こんにちは!大庭れいじです!

うっかりしてしまい、ずっと、ブログ更新をサボっておりました(オーマイガッ!涙涙涙)。

あっという間に時が流れてしまい・・・1年4ヶ月以上も放置してしまっておりました(オーノー!汗汗汗)。

この1年4ヶ月の間は、創作活動をしていたりFacebookをやっていることが多かったです(すみません)。

【 https://www.facebook.com/pages/Oobareiji-Company-大庭れいじカンパニー/266612236786080 】

こちらは「大庭れいじカンパニー」のFacebookページです。

世界を目指す「大庭れいじカンパニー」のページもご覧くださり、さらに応援のための「いいね!」をしてくだされば、とっても嬉しいです!よろしくお願いします!

昨年を振り返りますと、9月4〜15日の期間、全走行距離8152キロという「アメリカ横断ドライブの旅」を完遂したことが今も信じられない最高の思い出となっております!

詳しいことは、東奥日報の2013年10月11日付の「キラリ輝く!」コーナーに掲載されましたし、さらに2014年2月19日から23日まで同紙にエッセイが連載されましたので、そちらをご覧くださいますように!

特別にこのブログにアップさせていただきますね!

「キラリ輝く!」(東奥日報2013年10月11日・掲載)
2013.10.11.touounippou.jpg

「アメリカ横断ドライブ旅」@(東奥日報2014年2月19日・掲載)
2014.02.19.america.1.jpg

「アメリカ横断ドライブ旅」A(東奥日報2014年2月20日・掲載)
2014.02.20.america.2.jpg

「アメリカ横断ドライブ旅」B(東奥日報2014年2月21日・掲載)
2014.02.21.america.3.jpg

「アメリカ横断ドライブ旅」C(東奥日報2014年2月22日・掲載)
2014.02.22.america.4.jpg

「アメリカ横断ドライブ旅」D・最終回(東奥日報2014年2月23日・掲載)
2014.02.23.america.5.jpg

まだまだ書き足りないことが多いので、これから近いうちに違う形で作品にして、みなさまにお見せしたいと思っております!お楽しみに!

今回、こうしてエッセイと記事を載せてくださった東奥日報さまには心から感謝申し上げます!(本当にありがとうございました!)

みなさま!それでは、また!

これからもよろしくお願いします!

いつもラブ&ピースで!(^o^)/


posted by 大庭れいじ at 05:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする